国内外ニュース

国連安保理、緊急会合へ 日米韓が要請、対応協議

 【ニューヨーク共同】北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、国連安全保障理事会は28日、対応を協議するため緊急会合を29日(日本時間30日午前)に開く方向で調整に入った。日本と米国、韓国の3カ国が開催を要請した。

 日本政府は、南西諸島を除いて金正恩体制下で初めて北朝鮮の弾道ミサイルが日本列島を飛び越えたことを重く捉えている。安保理は発射を非難する報道声明などの対応を議論するとみられる。安保理決議に基づく厳しい追加制裁を求める声が出る可能性もある。

(8月29日11時05分)

国際(8月29日)