国内外ニュース

非常勤の労災補償求め提訴、福岡 北九州市条例、遺族に権利認めず

 北九州市の非常勤職員だった女性=当時(27)=が自殺したのは上司のパワハラなどによる労災に当たる上、遺族が補償を直接請求する権利を認めていない市条例の規定は違法・無効だとして、女性の両親が29日、市に補償金など約1300万円の支払いを求める訴訟を福岡地裁に起こした。

 原告側弁護士によると、非常勤職員の補償請求権は東京都が条例で認める一方、全国的には認めていない自治体が多いという。常勤職員は地方公務員災害補償法に基づき請求できる。

(8月29日11時21分)

社会(8月29日)