国内外ニュース

沖縄振興費3190億円を提示 18年度概算要求で内閣府

 内閣府は29日、2018年度予算の概算要求で、沖縄振興費を3190億円とする方針を自民党に提示した。17年度当初予算の3150億円から40億円増やした。ただ17年度概算要求の時点では3210億円を求めており、これに比べると20億円の減額となった。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡っては、県が国に訴訟を起こすなど対立が続いている。来年は名護市長選や県知事選が控えている事情もあり、18年度当初予算案の確定まで曲折がありそうだ。

(8月29日13時41分)

政治(8月29日)