国内外ニュース

高卒認定4362人が合格 旧大検、最高齢は70歳

 文部科学省は29日、今月2日と3日に実施した2017年度第1回高校卒業程度認定試験(旧大検)に4362人が合格したと発表した。受験者は1万832人だった。合格者の平均年齢は22・0歳で最高齢は70歳。年齢別では16~18歳が2103人で最多だった。

 学歴別では、高校中退の2619人が60・0%で最も多く、全日制の高校生608人(13・9%)、中卒446人(10・2%)、定時制・通信制の高校生342人(7・8%)と続いた。少年院など矯正施設では209人が合格した。

 高卒認定試験は年2回あり、第2回は11月11、12日に実施される。

(8月29日15時41分)

暮らし・話題(8月29日)