国内外ニュース

福島県、自主避難者を提訴へ 「居住実態なし」と

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が出ていない地域から避難している自主避難者のうち、県内に住む少なくとも3世帯が、住宅の無償提供が終了したのに家賃を払わず借り続けているとして、福島県が住宅明け渡しと家賃の支払いを求め、今秋にも福島地裁に提訴する方針を29日までに決めた。居住の実態を確認できない世帯もあるという。

 県議会9月定例会に関連議案を提出する。

 県によると、提訴する避難者の住宅ではガスや電気が使用されていなかったり、荷物が放置されたままだったりしたという。

(8月29日16時46分)

社会(8月29日)