国内外ニュース

北朝鮮「重大な脅威」と参院議長 制裁の完全履行を要請

 伊達忠一参院議長は29日、北朝鮮による日本越えの弾道ミサイル発射に関し「これまでにない深刻かつ重大な脅威であり、強く非難する」との談話を発表した。政府には、関係国と緊密に連携し、国連安全保障理事会決議に基づく対北朝鮮制裁の完全履行を働き掛けるべきだと求めた。

 これに先立ち、大島理森衆院議長も同様の談話を出した。

 参院事務局によると、電子データが残っている1998年以降、参院議長が弾道ミサイル発射に対し談話を発表するのは初めて。昨年9月の核実験には出している。

(8月29日17時00分)

政治(8月29日)