国内外ニュース

日本ハム大谷、31日に登板へ 先発する見込み

 日本ハムの大谷翔平投手  日本ハムの大谷翔平投手  キャッチボールで調整する日本ハム・大谷=旭川  キャッチボールで調整する日本ハム・大谷=旭川
 日本ハムの栗山英樹監督は大谷翔平投手を31日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に登板させると29日、明らかにした。登板すれば7月12日以来、今季2度目。先発する見込みで60球までの予定。「バランスは完璧ではないが、行ける準備はしてきた。バランスが悪くなれば(投球を)やめさせる」と話した。

 大谷は29日、ソフトバンク戦が予定されていた北海道旭川市でブルペンに入り24球を投げた。右足首の故障で今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の出場を断念。6月末に復帰したが、投手としては慎重に調整を進め、1試合のみの登板にとどまっている。

(8月29日17時11分)

プロ野球(8月29日)