国内外ニュース

橋本・神戸市議が辞職 「一身上の都合」と郵送で

 橋本健氏  橋本健氏
 印刷業者への架空発注で政務活動費(政活費)を申請した疑いが浮上している神戸市の橋本健市議(37)が29日、辞職した。橋本氏は同日、市議会に現れず、北川道夫議長宛てに郵送で辞職願を提出し、受理された。橋本氏は2007年に初当選し3期目だった。

 北川議長によると、辞職願は、問題に触れず「一身上の都合により、辞職したい」と記載されていた。28日に会派を通じ辞職の意向を表明していた。

 橋本氏所属の自民党会派は29日、調査チームを設置。市議会の共産党会派なども、橋本氏らを詐欺容疑などで刑事告訴するよう神戸市長に要請するなど真相の解明を求めている。

(8月29日19時01分)

政治(8月29日)