国内外ニュース

張本、ツアー最年少Vから帰国 「一つ階段上れた」

 帰国し取材に応じる張本智和=29日、羽田空港  帰国し取材に応じる張本智和=29日、羽田空港
 卓球のチェコ・オープンの男子シングルスで優勝し、ワールドツアーの史上最年少制覇を達成した14歳の張本智和(エリートアカデミー)が29日、羽田空港に帰国し「一つ上の階段に上れた。夏休み(が終わる)ぎりぎりで優勝できてうれしい」と喜びを語った。

 接戦を制して勝ち上がり、決勝も元世界ランキング1位のティモ・ボル(ドイツ)に1―2から逆転で勝利した。「14歳になって気持ちも変わり、今まで以上に焦ることがなくなった」と精神面の成長を口にした。

 フォアハンドの威力が増したことも優勝の一因だった。

(8月29日18時12分)

スポーツ(8月29日)