国内外ニュース

日中大学生が友好宣言 国交正常化45年で交流

 日中国交正常化45周年を記念し両国の大学生が交流するイベントで、「日中大学生平和友好宣言」を発表する学生=29日、北京(共同)  日中国交正常化45周年を記念し両国の大学生が交流するイベントで、「日中大学生平和友好宣言」を発表する学生=29日、北京(共同)
 【北京共同】日中国交正常化45周年を記念し、若者世代の相互理解を深めようと、両国の大学生約1100人が交流するイベントが29日、北京大で開かれ、友好関係の発展や民間交流の推進をうたった「日中大学生平和友好宣言」を発表した。

 中国の劉延東副首相はあいさつで、1985年に団長として中国の若者約500人を率いて船で訪日した際の思い出を振り返り「今年の国交正常化45周年、来年の平和友好条約締結40周年のチャンスを捉え、関係改善の勢いを強化しなければならない」と訴えた。

 イベントは東京の在日中国大使館が主催。

(8月29日19時01分)

国際(8月29日)