国内外ニュース

北大教授、加計計画に疑問 「既存の大学で十分対応」

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る問題を調べる民進党チームが29日開いた会合で、北海道大獣医学部の稲葉睦教授は、ライフサイエンスなど新分野に関して「既存の大学でも全てカバーし、十分に対応している」として、学園の計画が、獣医学部新設に際し政府が提示した4条件を満たしているか疑問を投げ掛けた。

 新設を巡っては、政府は「ライフサイエンスなど新分野の需要」「既存の大学で対応困難」など4条件を設けている。稲葉教授は、北大など既存の大学では「獣医学教育の国際水準化を目指している」と説明。学園の計画に「これをクリアしているのか」と指摘した。

(8月29日19時11分)

政治(8月29日)