国内外ニュース

NHK、同時配信遅れる可能性も 経営委員長が示唆

 NHK経営委員会の石原進委員長は29日の委員会終了後、NHKが番組のインターネット常時同時配信の2019年開始を目指していることについて「(19年に)間に合わない状況もあり得る」とした上で「執行部は(実現に向けて)全力を尽くすべきだ」と話した。

 常時同時配信を巡っては、高市早苗前総務相や民放連がNHKに慎重な対応を求めている。

 石原委員長は「常時同時配信は何らかのかたちでできるだけ早くやっていかないと世界の趨勢から取り残される」としながらも「民放側との協力関係ができないと同時配信は難しい」とも語った。

(8月29日21時00分)

文化・芸能(8月29日)