国内外ニュース

四日市で車内から女児遺体 遺棄容疑でペルー人男逮捕

 止まっていた車の中から女児の遺体が見つかったアパートの駐車場=29日午後8時48分、三重県四日市市  止まっていた車の中から女児の遺体が見つかったアパートの駐車場=29日午後8時48分、三重県四日市市
 29日午後2時半ごろ、三重県四日市市内の病院に入院中のブラジル人女性(26)が、同居する男が娘を殺したかもしれないと病院関係者を通じて四日市南署に通報した。駆け付けた同署員が、女性が住む同市大治田3丁目のアパートの駐車場に止まっていた乗用車内から、女性の娘(6)とみられる女児の遺体を発見した。

 県警は同日夜、死体遺棄容疑で女性と同居するペルー人の男(35)を逮捕した。容疑を認めている。

 県警によると、女児の遺体は車内に置かれたクーラーボックスの中から布に巻かれた状態で見つかった。死後1週間以上が経過しているとみられる。

(8月29日22時15分)

社会(8月29日)