国内外ニュース

NY株反発、56ドル高 経済指標を好感

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比56・97ドル高の2万1865・37ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・87ポイント高の6301・89と続伸した。

 朝方は、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、リスク回避の売りが先行して始まった。だが、同日発表された8月の米消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことが好感され、次第に買い注文が優勢になった。

(8月30日6時21分)

経済(8月30日)