国内外ニュース

中国の鉄鋼削減提案拒否 米大統領、高関税を指示

 【ワシントン共同】中国による鉄鋼の過剰生産問題を巡り、中国政府が生産量削減を米国に提案したが、トランプ米大統領が拒否したと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、電子版)が29日までに報じた。トランプ氏は中国製の鉄鋼に高関税を課す方向で検討するよう、側近に指示したという。

 中国政府は7月、過剰生産への批判をかわそうと、2022年までに鉄鋼の生産能力を1億5千万トン削減すると提案。ロス米商務長官は歓迎したが、中国製の鉄鋼に高関税を課したいトランプ氏は受け入れなかった。

(8月30日6時45分)

経済(8月30日)