国内外ニュース

北朝鮮の日本越え発射非難 ミサイルで安保理議長声明

ニューヨークの国連本部 ニューヨークの国連本部  29日、北朝鮮を非難する議長声明を採択した国連安全保障理事会=ニューヨーク(共同)  29日、北朝鮮を非難する議長声明を採択した国連安全保障理事会=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は29日午後(日本時間30日午前)、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮を巡る緊急会合を開き、発射を非難する日米主導の議長声明案を全会一致で採択した。従来のミサイル発射で出してきた報道声明より強い措置で、安保理として発射を容認しない決意を明確に打ち出した。緊急会合は日米韓の3カ国が開催を要請した。

 米国のヘイリー国連大使は会合に先立ち記者団に、多くの人々が暮らす日本の上空を北朝鮮のミサイルが通過したことは「受け入れられない」と批判。北朝鮮への強い制裁に消極的な中国とロシアに「一緒に動いてほしい」と述べた。

(8月30日10時05分)

国際(8月30日)