国内外ニュース

大坂、昨年の全米覇者破る金星 杉田は雨天順延

 女子シングルス1回戦でドイツのアンゲリク・ケルバーを破り、声援に応える大坂なおみ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)  女子シングルス1回戦でドイツのアンゲリク・ケルバーを破り、声援に応える大坂なおみ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第2日は29日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング45位の大坂なおみ(日清食品)が昨年覇者の第6シード、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)を6―3、6―1で破る金星を挙げ、2年連続で2回戦に進んだ。

 19歳の大坂は初対戦で昨年の四大大会の全豪オープン、全米優勝のケルバーをパワーで圧倒した。

 男子シングルス1回戦で杉田祐一(三菱電機)はジョフリー・ブランカノー(フランス)と対戦し、6―2、6―2とリードしたところで雨天順延となった。

(8月30日10時12分)

スポーツ(8月30日)