国内外ニュース

英の策定方針に厳しい評価 離脱交渉巡りEU首脳

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は29日、英国がEU離脱を巡り策定した各分野での交渉方針について「全て注意深く読んだが、私を本当に満足させたものは一つもない」と手厳しい評価を示した。各国に駐在するEU大使を集めた会合で述べた。

 英国は離脱後もEU関税同盟に暫定的にとどまることや、アイルランド国境に検問所を設けないことを含む交渉方針を今月、次々に示していた。

 ユンケル氏は「(英国との通商など)将来の関係を巡る協議は、離脱条件の問題が全て解決するまで始めない」と強調、重要な離脱条件をまず解決すべきだとの姿勢を改めて示した。

(8月30日9時11分)

国際(8月30日)