国内外ニュース

沖縄北方担当相、観光振興に意欲 元北方島民と懇談

 江崎鉄磨沖縄北方担当相は30日午前、北海道根室市で、北方領土の元島民や地元自治体の首長らと懇談し「魅力的なツアープランの調査研究など、隣接地域への訪問客拡大に努めたい」と述べ、観光振興に意欲を示した。領土問題の啓発強化に努める考えも表明した。

 元島民側は北方領土の早期返還や、希望する全ての墓地への墓参実現を要請。自治体は、観光振興のためのインフラ整備を求めた。江崎氏は「重く受け止め、期待に応えられるよう頑張る」と語った。

 29日には担当相就任後初めて根室市から北方領土の視察に臨んだ。江崎氏は就任直後、北方領土問題について「素人」と発言し、物議を醸した。

(8月30日11時51分)

政治(8月30日)