国内外ニュース

岩手・岩泉町で不明者捜索 台風10号豪雨から1年

 岩手県岩泉町の小本川周辺で行方不明者を捜索する岩泉署の警察官=30日午前  岩手県岩泉町の小本川周辺で行方不明者を捜索する岩泉署の警察官=30日午前
 台風10号の豪雨被害から1年を迎えた30日、大きな被害が出た岩手県岩泉町で、岩泉署員ら約60人が行方不明者の捜索を行った。岩泉町では20人が死亡、90代の女性1人が見つかっていない。入所者9人が犠牲になった高齢者グループホームの跡地では、関係者らが黙とうした。

 女性は、豪雨で氾濫した小本川付近で暮らしていた。県警は女性の自宅から20~30キロほど下流のまだ捜索していない範囲に重点に置き、河川敷のほか、4人ずつ2隻のボートに乗り込んで、棒を使って水中の様子を探った。県警の遠藤要機動隊長は「一つでも手掛かりを見つけたい」と話した。

(8月30日11時55分)

社会(8月30日)