国内外ニュース

労基法案の一本化、連合が反対 「残業代ゼロ」に上限規制を加え

 労働基準法改正案などが議論された労働政策審議会分科会=30日午前、厚労省  労働基準法改正案などが議論された労働政策審議会分科会=30日午前、厚労省
 秋の臨時国会の焦点となる労働基準法改正案などを議論する厚生労働省の労働政策審議会分科会が30日開かれ、厚労省は一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を含む提出済みの改正案に「働き方改革」の柱とする残業時間の上限規制を盛り込み、一本化することを提案した。労働側委員の連合幹部は反対を主張した。

 改正案は2015年に国会に提出されたが、連合や野党が「残業代ゼロ」と高プロに反対、2年以上審議されないままになっている。分科会で厚労省の山越敬一労働基準局長は「一つにまとめるのが適当だ」と述べた。

(8月30日12時16分)

暮らし・話題(8月30日)