国内外ニュース

振り込め詐欺対策でATM制限へ 大手銀、17年度にも実施

 三菱東京UFJ銀行など大手銀行が、高齢者による現金自動預払機(ATM)を使った振り込みの制限を検討していることが30日、分かった。早ければ2017年度中に実施する。後を絶たない振り込め詐欺の被害を防ぐのが狙い。一定期間、振り込みをしていない人などが対象になる。

 三菱東京UFJのほか、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行などが、同様の対応を検討している。

 一定期間、ATMを使った振り込みをしていないなどの取引履歴を持つ高齢者のATMによる振り込みを制限する。対象になる期間や年齢などの詳細は今後詰める。現在は顧客の年齢による振り込みの制限はない。

(8月30日12時36分)

経済(8月30日)