国内外ニュース

韓国、駐日大使に大学教授 文政権の外交ブレーン

 駐日韓国大使に内定した李洙勲氏(聯合=共同)  駐日韓国大使に内定した李洙勲氏(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国大統領府は30日、次期駐日大使に文在寅政権を補佐する「国政企画諮問委員会」の外交安保分科委員長を務めた李洙勲・慶南大教授(62)を内定したと正式に発表した。

 李氏は南部の慶尚南道昌原出身。釜山大大学院を修了後、米ジョンズ・ホプキンズ大などで社会学を学び、盧武鉉政権(2003~08年)では大統領諮問機関「東北アジア時代委員会」の委員長を務めた。

 大統領府報道官は30日、李氏について「北東アジア情勢に関する卓越した見識と経験に基づき、複雑に絡まった歴史問題に区切りをつけ、韓日関係の未来志向的な発展に寄与するよう期待する」と説明した。

(8月30日15時46分)

国際(8月30日)