国内外ニュース

長州小力VS哀川翔が実現 10・31「西口プロレス」

 「西口プロレス」10月大会をPRする長州小力(左)と、あいかわい翔=東京都内  「西口プロレス」10月大会をPRする長州小力(左)と、あいかわい翔=東京都内
 お笑いプロレス団体「西口プロレス」の10月大会(東京・新宿FACEで10月31日開催)の発表会見が東京都内で開かれ、メインイベントで、“看板レスラー”の長州小力に、俳優の哀川翔が挑戦することが明かされた。

 西口プロレスは「安全第一、筋肉禁止、台本重視」が3カ条。数カ月前の大会を観戦に訪れた哀川が、「おまえベルト持ってるのか? じゃあ、やってやるよ」とリング上で小力に対戦要求し、とんとん拍子に夢のカードが実現した。

 小力は「お笑いブームを四つ五つ逃した芸人の集まりに、第一級の俳優さんが出てくれるのは本当にありがたい」と感謝しつつも、「試合となったら、いくら相手が哀川翔でも遠慮無しにいこうかな。今回ばかりは切れるかもしれない」と気炎を上げた。

 スケジュールの都合で会見を欠席した哀川の代役として、物まねタレントの、あいかわい翔が乱入。カブトムシの縫いぐるみを小力の顔面に押しつけて、「おまえのベルトはもらった。覚悟しておけ」と哀川から託されたメッセージを読み上げた。

 “偽物同士”が小競り合いを演じたが、会見に訪れた記者はわずかに2人というありさま。小力は「ほっとしているのは、本物の翔さんを呼んでいなくて良かったっていうこと」と、本音を漏らしていた。

 前売りチケットは9月27日、チケットぴあで一般発売開始。

(8月30日17時16分)

文化・芸能(8月30日)