国内外ニュース

船員実習生3人が自殺や失踪 7月、海技機構の「青雲丸」

 船員の養成などを事業とする独立行政法人海技教育機構は30日、今年7月、保有する練習船「青雲丸」に乗っていた海技大学校の実習生1人が下船後に自殺し、別の2人も自殺しようとしたり、失踪したりしたと発表した。いじめや指導に問題があったとの情報はないという。

 海技教育機構によると、自殺したのは男子実習生(20)。実習を続けるか悩んでいる様子だったため7月22日に神戸港で下船させ、帰省させたが、名古屋市内で死亡したとの連絡が同28日に警察からあった。

 7月中には、13日にも男子実習生(19)が香川県沖で船から海に飛び込んで自殺を図ったが、陸にたどり着き発見された。

(8月30日19時26分)

社会(8月30日)