国内外ニュース

イオンが愛知県と災害協定 物資円滑供給、中部電とも

 流通大手イオンは30日、地震など災害時に食料や日用品を避難所に円滑に提供するための協定を愛知県と結んだ。イオンの社員が県の災害対策本部に常駐し、正確な情報を把握して必要な物資の量や種類、搬送先を素早く判断する。中部電力とも同日、電力と物資を優先的に供給し合う協定を締結した。

 イオンはこれまでも支援していたが、被災地の実情や他企業の動向などを包括的に把握できず、十分に物資が行き渡らないケースがあった。

 中部電との協定では、イオンが中部電の設備復旧作業者に物資を届ける。中部電はイオンの駐車場などに設けられた避難所に、電力を優先して送る。

(8月30日18時25分)

経済(8月30日)