国内外ニュース

哲学者・中村雄二郎さんが死去 明治大名誉教授

 死去した中村雄二郎さん  死去した中村雄二郎さん
 現代日本を代表する哲学者で、明治大名誉教授の中村雄二郎(なかむら・ゆうじろう)さんが26日午前3時50分、腎不全のため東京都中野区の病院で死去した。91歳。東京都出身。

 東京大哲学科卒。「現代情念論」「感性の覚醒」などで、近代合理主義を内側から乗り越える独自の思索を進めた。最先端の知を論じると同時に、西田幾多郎に新たな光を当て、「共通感覚論」で知の組み替えを提唱。

 書斎にこもらず現場で考えるスタイルを貫いた。他の著書に「魔女ランダ考」「哲学の現在」「術語集」など。

(8月30日18時31分)

文化・芸能(8月30日)