国内外ニュース

中国、圧力強化に前向き 北朝鮮ミサイルで高官

 【北京共同】中国の孔鉉佑・朝鮮半島問題特別代表は30日、北京で日本の国会議員団と会談し、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて「中国は圧力強化に賛成だ」と述べ、北朝鮮への圧力強化に前向きな姿勢を示した。公明党の遠山清彦衆院議員が会談後の記者会見で明らかにした。

 遠山氏によると、孔氏は北朝鮮の核・ミサイル開発について「北東アジアの安全保障に何の利益ももたらさない」と強く批判。対話を通じた問題解決の必要性を重ねて強調した上で「誤解してほしくないが、対話をするから圧力を弱めるわけではない」とも述べた。

(8月30日22時05分)

国際(8月30日)