国内外ニュース

NY株、小幅反落

 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に反落し、午前10時現在は前日比13・49ドル安の2万1851・88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・28ポイント高の6320・17。

 トランプ米大統領が30日朝、北朝鮮への対応に関し「対話は解決策ではない」とツイッターに投稿したことで、北朝鮮情勢を巡る警戒感が再燃し、売りが優勢となった。

 一方、朝方発表された2017年4~6月期の米実質国内総生産(GDP)改定値などが市場予想を上回り、相場全体を下支えした。

(8月31日0時06分)

経済(8月31日)