国内外ニュース

NY円、110円前半

 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。朝方発表された2017年4~6月期の米実質国内総生産(GDP)改定値などが市場予想を上回ったことを背景に、ドルを買って円を売る動きが優勢となった。

 午後5時現在は前日比48銭円安ドル高の1ドル=110円19~29銭。ユーロは1ユーロ=1・1880~90ドル、130円95銭~131円05銭だった。

(8月31日6時55分)

経済(8月31日)