国内外ニュース

アフガン駐留米兵は1万1千人 国防総省、実態を発表

 【ワシントン共同】米国防総省は30日、アフガニスタンに駐留している米兵が約1万1千人いると発表した。これまで約8400人と説明していたが、一時的な駐留人員や後方支援機関の人員は含まれておらず、より正確な数に修正したとしている。

 透明性を高めたいとするマティス国防長官の指示で実態を反映した数を公表したという。過激派組織「イスラム国」(IS)対応でイラクやシリアに派遣された米兵も増えているとみられ、これらについても今後、人数を明らかにする方針。

 AP通信は、米軍はアフガンに約3900人増派する見通しと報じている。今回発表された1万1千人は増派前の数。

(8月31日7時06分)

国際(8月31日)