国内外ニュース

北朝鮮、核実験の兆候確認できず 米サイト分析

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は30日、北朝鮮北東部豊渓里の核実験場で27日に撮影された商業衛星写真に基づき「直ちに地下核実験が行われるという兆候は観測されていない」との分析を発表した。

 韓国の情報機関、国家情報院は28日、豊渓里の二つの坑道で「核実験の準備が完了した状態だ」と報告。日米韓は北朝鮮が9月9日の建国記念日に向け、さらなる挑発行動に出る恐れもあるとみている。

 38ノースは、過去の核実験時に頻繁な人や車両の動きがあった場所で動きが見られないと分析。一方で、既に準備が整っている可能性があるとしている。

(8月31日7時30分)

国際(8月31日)