国内外ニュース

東京円、110円台前半

 31日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で推移した。

 午前10時現在は、前日比39銭円安ドル高の1ドル=110円40~42銭。ユーロは22銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円31~38銭。

 前日に発表された米経済指標が堅調だったことを背景に、米景気の先行きを好感した円売りドル買いの動きが優勢となった。

 市場では「月末でドルと円の需要が交錯しており、方向感に欠ける取引が続いている」(外為ブローカー)との声があった。

(8月31日10時16分)

経済(8月31日)