国内外ニュース

浜松の部品メーカーが所得隠し 税制優遇不当に受け1億5千万円

 バイク部品メーカー「朝日電装」(浜松市浜北区)が、名古屋国税局の税務調査を受け、2016年4月期までの7年間で約1億5千万円の所得隠しを指摘されていたことが31日、関係者への取材で分かった。海外子会社からの配当金を巡り税制面での優遇を不当に受けていたとみられる。

 関係者などによると、その他の経理ミスを含めた申告漏れ総額は約2億数千万円に上り、重加算税などの追徴課税約5千万は既に納付したという。

 朝日電装は「国税局と見解の相違はあったが、税法に基づいて適正に修正申告した」と説明している。

(8月31日10時55分)

社会(8月31日)