国内外ニュース

ベニズワイガニ漁船が出発、鳥取 9月1日の解禁を前に

 園児の見送りを受け、ベニズワイガニ漁に出発するカニかご漁船=31日午前、鳥取県境港市  園児の見送りを受け、ベニズワイガニ漁に出発するカニかご漁船=31日午前、鳥取県境港市
 日本海のベニズワイガニ漁が9月1日に解禁されるのを前に、鳥取県境港市の境港で31日、カニかご漁船の出漁式が開かれた。式典後、新潟、鳥取、島根の3県の計8隻が家族や水産関係者らに見送られ、大漁旗をなびかせて次々に漁場へ向け出発した。

 出漁式では、境港カニ水揚げ日本一PR実行委員会の越河彰統会長が「昨シーズンは境港産の需要が高まり非常に高値がついた。北朝鮮のミサイルなど新たな心配もあるが、漁師さんには頑張ってもらいたい」と激励。威勢の良い大漁太鼓と保育園児らの踊りで出漁を祝った。

 漁期は来年6月末までで、初水揚げは9月6日か7日の見通し。

(8月31日11時15分)

暮らし・話題(8月31日)