国内外ニュース

日米が共同訓練実施へ 北朝鮮のミサイルけん制

 北朝鮮が日本を越える弾道ミサイルを発射したことを受けて、航空自衛隊と米空軍の共同訓練が31日午後、実施されることが政府関係者への取材で分かった。空自のF15戦闘機や米空軍のB1戦略爆撃機が参加するとみられる。

 日米の連携を強化することで、北朝鮮の度重なる弾道ミサイル発射をけん制する狙いがある。

 訓練では編隊や通信を確認しながら飛行する。

(8月31日12時20分)

社会(8月31日)