国内外ニュース

東芝、WD陣営と交渉継続 日米韓、鴻海も排除せず

 東芝本社が入るビル=31日午前、東京都港区  東芝本社が入るビル=31日午前、東京都港区
 東芝は31日、取締役会を開き、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)を米ウエスタン・デジタル(WD)陣営に売却する交渉を継続する方針を確認した。契約書の作成など最終合意に向けた調整が難航しているため、当初の優先交渉先の「日米韓連合」と、台湾の鴻海精密工業の陣営も排除しない。

 WDに後れを取ることになった2陣営が巻き返しの動きを見せ、混迷が深まっている。売却先を固められなかったことで交渉はさらに長期化する。WD陣営との交渉を最終的にまとめられるのか、綱川智社長ら経営陣のリーダーシップが問われる。

(8月31日12時40分)

経済(8月31日)