国内外ニュース

クレジット情報1万件が流出 ネット通販システム会社

 インターネットを通じた通販システムを提供するジェネシス・イーシー(浜松市)は31日までに、同社のシステムを導入している18のショッピングサイトを今年3~5月に利用した顧客のクレジットカード情報9458件が流出したと明らかにした。同社によると、この間に流出情報の不正利用が8件確認されたという。

 システムのサポートセンターは沖縄県内にあり、ジェネシス社は7月、沖縄県警に被害届を出した。顧客にもメールで経緯を説明し、謝罪したという。

 ジェネシス社によると、流出したのはカード番号や有効期限、セキュリティーコードだという。

(8月31日16時26分)

社会(8月31日)