国内外ニュース

天理市長、出張中にデリヘル利用 「深く反省」

 記者会見で謝罪する奈良県天理市の並河健市長=31日、天理市役所  記者会見で謝罪する奈良県天理市の並河健市長=31日、天理市役所
 奈良県天理市の並河健市長(38)が公務で東京都に出張中、宿泊先のホテルでデリバリーヘルス(派遣型風俗店)を利用していたことが31日、分かった。今週発売の週刊誌で報じられたことを受けて記者会見し「道徳的に適切とは言えず、市民や職員、家族の信頼を傷つけた。深く反省している」と記事内容をおおむね認め、謝罪した。

 並河市長によると、今年の2月と6月の2回、国への予算要望などで上京した際、デリヘル店の女性を呼んで性的サービスを受けた。「定められたサービスの範囲であり、違法行為はなかった」として、記事で性交渉を行ったとされる部分は否定した。

 市長は元外務省職員。

(8月31日17時11分)

政治(8月31日)