国内外ニュース

中日の岩瀬、抹消後2軍で初登板 「ずれを直さないと」

 ウエスタン・リーグの阪神戦に登板し、1回2失点の中日・岩瀬=ナゴヤドーム  ウエスタン・リーグの阪神戦に登板し、1回2失点の中日・岩瀬=ナゴヤドーム
 志願して2軍で調整している中日の岩瀬が31日、ウエスタン・リーグの阪神戦(ナゴヤドーム)で登録抹消後初めて登板し、1回3安打2失点だった。通算登板数のプロ野球記録を持つ42歳の現役最年長左腕は「状態は悪くなかった。(微妙な制球の)ずれを直さないと。もう1回下で投げます」と語った。順調なら9月8日の広島戦から1軍に再合流予定。

 友利投手コーチは「投げられる状態にあるのが一番の収穫」と話した。岩瀬は16日のDeNA戦と20日の阪神戦で敗戦投手となり、21日に出場選手登録を外れた。

(8月31日17時06分)

プロ野球(8月31日)