国内外ニュース

産業革新機構、出資1兆円突破 計119件、回収も焦点に

 官民ファンドの産業革新機構が2009年に発足してから企業向けに投資を決めた金額が累計で1兆円を突破したことが31日、分かった。機構は法律に基づき24年度までに全保有株式を売却して役割を終える予定で、今後は投資の回収も焦点になる。

 機構が31日時点でまとめた投資実績は119件、1兆343億円だった。7月にコニカミノルタと共同で、遺伝子分析を用いたがん診断を手掛ける米企業を最大約1100億円で買収することを決め、大台に達した。

 119件のうち機構が売却を開始または完了したのは37件で、残りも24年度までに売却する必要がある。

(8月31日17時55分)

経済(8月31日)