国内外ニュース

平昌、建設ほぼ完了も後利用課題 IOC調整委、五輪前最後の視察

 【平昌共同】平昌冬季五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会は31日、大会前最後となる現地視察などを終えて記者会見し、リンドベリ委員長は施設の建設が「ほぼ完了した」と評価した。一方で「競技施設の一部は大会後の利用方法が決まっていない」と残る課題を指摘し、決定を急ぐよう求めた。

 大会組織委員会によると、現時点でスピードスケートなど3会場が未定となっている。開幕まで5カ月あまりとなった中で韓国での関心は高まっておらず、同委員長はPRに注力することも要求した。

(8月31日18時11分)

国際大会(8月31日)