国内外ニュース

東京円、110円台半ば

 31日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比47銭円安ドル高の1ドル=110円48~50銭。ユーロは16銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円37~41銭。

 前日に発表された米経済指標が堅調だったことや、北朝鮮情勢を巡る投資家のリスク回避姿勢の後退を背景に、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 市場関係者の中には「9月1日の米雇用統計の発表を控え、積極的な取引は控えられた」と指摘する声があった。

(8月31日18時16分)

経済(8月31日)