国内外ニュース

現行犯逮捕時に男逃走、群馬 手錠掛かったまま

 31日午前11時15分ごろ、群馬県大泉町坂田の住宅敷地内で、警察官が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕しようとした30代ぐらいのアジア系外国人とみられる男が抵抗し、片方の手首に手錠が掛かったまま走って逃げた。凶器は持っておらず、上半身裸で黒いズボンをはいていたという。

 午後4時50分ごろには、大泉町に隣接する同県太田市で「上半身裸の外国人とみられる男を目撃した」と110番があり、県警が捜索している。

 県警によると、機動捜査隊員2人が、車中に居た男に職務質問すると逃走。隊員が追い付くとかみついたため、現行犯逮捕しようと手錠を掛けたが振り切って再度逃げた。

(8月31日21時32分)

社会(8月31日)