国内外ニュース

車いすバスケ、日本は逆転負け 新設の国際大会、東京で開幕

 オーストラリアに逆転負けし、肩を落とす(左から)鳥海、香西ら=東京体育館  オーストラリアに逆転負けし、肩を落とす(左から)鳥海、香西ら=東京体育館
 新設された車いすバスケットボールの国際大会、ワールドチャレンジ・カップは31日、東京体育館で開幕して1次リーグが行われ、リオデジャネイロ・パラリンピック9位の日本は、同6位で2014年世界選手権王者のオーストラリアに69―70で逆転負けした。

 日本は前半、香西がスピードを生かしてシュートを決め37―22で折り返したが、第4クオーターに逆転を許した。リオで銅メダルの英国はことしの欧州選手権を制したトルコを71―37で退けた。

 同大会は19年まで3年連続で開催。4カ国が総当たりで対戦する1次リーグの後、最終日の9月2日に決勝と3位決定戦を行う。

(8月31日23時51分)

スポーツ(8月31日)