国内外ニュース

テニス、大坂と奈良が3回戦進出 杉田、尾崎、日比野敗れる

 テニスの全米オープンでチェコの選手を下し3回戦に進んだ大坂なおみ=8月31日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)  テニスの全米オープンでチェコの選手を下し3回戦に進んだ大坂なおみ=8月31日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第4日は8月31日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス2回戦で大坂なおみはデニサ・アレルトバ(チェコ)を6―3、4―6、7―5で下し、2年連続で3回戦に進出した。

 奈良くるみは2004年大会覇者のスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6―3、3―6、6―3で破り、4年ぶりに3回戦に進んだ。尾崎里紗は張帥(中国)に、日比野菜緒はルーシー・サファロバ(チェコ)に敗れた。

 男子シングルス2回戦で杉田祐一はレオナルド・マイエル(アルゼンチン)に逆転負けした。

(9月1日11時35分)

スポーツ(9月1日)