国内外ニュース

民進、午後に臨時党大会 前原新代表選出の見通し

 民進党の代表選に挑む枝野幸男氏(左)と前原誠司氏=8月31日夜、東京都内  民進党の代表選に挑む枝野幸男氏(左)と前原誠司氏=8月31日夜、東京都内
 民進党は1日午後、代表選の投開票を行う臨時党大会を東京都内のホテルで開く。国会議員と国政選挙の公認内定者の支持で大きくリードする前原誠司元外相(55)が枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちを制し、新代表に選出される見通しだ。任期は2019年9月まで。離党者の続出を阻止し、低迷する野党第1党としての党勢の立て直しが急務となる。

 党は1日未明から、事前に郵便投票された地方議員と党員・サポーターの票の開票作業を始めた。党大会では、郵便投票の開票結果公表を経て、国会議員と国政選挙の公認内定者が投票する段取りだ。

(9月1日6時41分)

政治(9月1日)