国内外ニュース

日米経済非公式会合を中止 北朝鮮緊迫化で麻生氏と副大統領

 麻生太郎副総理兼財務相が、日米経済対話の非公式会合でペンス米副大統領と会談するために予定していた4日からの訪米を中止したことが分かった。日米の政府関係者が1日明らかにした。緊迫化する北朝鮮情勢に対応するためという。

 麻生氏は、米ワシントンで5日にペンス氏と会談し、10月に予定する第2回経済対話に向けた事前協議を行う予定だった。ムニューシン財務長官やロス商務長官、コーン国家経済会議(NEC)委員長とも個別会談を予定していた。

(9月1日9時52分)

経済(9月1日)