国内外ニュース

シャープ、欧州TV市場で攻勢へ 韓国勢に対抗、社長が表明

 質問に答えるシャープの戴正呉社長=8月31日、ベルリン(共同)  質問に答えるシャープの戴正呉社長=8月31日、ベルリン(共同)
 【ベルリン共同】シャープの戴正呉社長は8月31日、ベルリンで共同通信などの取材に応じ、再参入を表明した欧州のテレビ市場について、シェア首位、2位を占める韓国のサムスン電子、LG電子と肩を並べたいとの目標を表明した。「シャープの強みはテレビだ」と述べ、攻勢をかける考えを強調した。

 戴氏は、シャープが5年ぶりに参加する世界最大級の家電見本市「IFA」が9月1日に開幕するのに合わせてベルリンを訪問。目標達成に向け「宣伝広告に力を入れる」と語った。欧州のテレビ販売は韓国メーカーが圧倒し、ソニーやパナソニックが続く。

(9月1日10時02分)

経済(9月1日)