国内外ニュース

太陽の塔内見学料金700円 大阪府、条例案提出へ

 大阪府は、同府吹田市の万博記念公園内にあり、来年3月から常時公開する「太陽の塔」内部の見学料金を、高校生以上700円、小中学生300円とする方針を決めた。公園の管理運営に関する条例の改正案を9月開会の府議会に提出する。

 太陽の塔は芸術家の故・岡本太郎氏がデザインし、高さ約70メートル。1970年に開かれた大阪万博のシンボルで、内部には生命の進化の過程を表したオブジェ「生命の樹」などがある。万博終了後は原則非公開となっていた。

 府は昨年10月から耐震補強などの改修工事を実施しており、来年3月下旬ごろ常時公開する予定。徴収した見学料金を塔の維持管理に充てる。

(9月1日11時07分)

暮らし・話題(9月1日)